ナツヤキチュウドク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | 日記URL | -

ライバルがいるから強くなれる

℃-uteのメジャーデビューシングルが今週付けのオリコンで初登場5位となるらしい。
めでたいことです。
そんなわけで朝から色々と見ているとベリヲタ意気消沈…

みたいなムードもチラホラ。




今回は施策なしの直球勝負だからセールスで上回るのが難しい…というか過去のベリの全ての作品の初動を越えており、累計で上回っているスペジェネを越すのもほぼ確実視されていますから楽観視できない気持ちもわかるし、意識しないほうが不自然でしょう。


ベリービューティーはとくにボーカル力というベリの得手ではない部分で勝負するのでメインを張る雅ちゃんの心労は想像に難くないです。


思えば村上愛がいる頃の℃-uteでは、村上ポジションの対角が雅ちゃんでした。セクシーオトナジャンでの扱いが典型かな。
彼女がいなくなってから、鈴木愛理とのマッチアップのポジションになり、ボーカルで勝負というのはかなり厳しい。実際、今回の新曲では雅ちゃんの特異な音域を越えていると思うので余計に。


でも、だからこそ、夏焼雅っていう子の才能をさらに引き出せるような気もするんですよ。思えばベリの楽曲では限界まで歌うことは少なかったと思います。
ダンス要素やアイドル要素ばかりが脚光を浴びたと思います。


そんな雅ちゃんの意欲作に期待しています。



ただ…グループとして考えた場合、℃-uteと決定的に違うのはハーモニーを含めたボーカルのバックアップ。これは期待薄なのは事実。 逆に℃-uteにはベリに行けばボーカルの二番手三番手をとれる才能が多くいます。


そう考えるとBerryz工房にはアイドル志向の強い楽曲やダンスパフォーマンスなどで優位性を保ってほしい。この三年の活動はムダではない。
15歳以下のアイドルグループナンバー1の存在としての評価は相当高いのだから、お互いが切磋琢磨して活躍して欲しいです。
- | 日記URL | -
<< VERY BEAUTY | トップに戻る | 写真集発売 >>

スポンサーサイト

- | 日記URL | -